施設入所と家族信託

将来、介護施設や老人ホームで暮らすことを検討している方は<空き家対策>が必要です!!
また、認知症になってしまうと、資産が凍結してしまうため、施設に入りたくても入れない方や、息子さん、娘さんが施設費用、生活費等を全て負担せざるを得ないという問題が増えております。

高齢化社会における空き家問題とは

日本の総人口は1億2,693万人(2016年現在)となっています。

また、2040年まで65歳以上の人口は増加しつづけ、2040年の高齢化率は35%を超えると推計されています。

こうした世帯数の変化と世帯主の高齢化に伴って増加するのが「空き家」です。

このような状況で大変重要なのは、認知症になる前の対策です。

当事務所では、認知症による資産の対策について初回無料相談を承っております。

是非ご相談ください。

家族信託の無料相談受付中 TEL:025-287-1172

無料相談の詳細はこちら

認知症対策・相続対策・空き家対策にオススメ!家族信託の専門家による家族信託の無料相談受付中! TEL:025-287-1172

無料相談の詳細はこちら